Provisioning Profile(プロビジョニング・プロファイル)

ダウンロードしたファイルをダブルクリックする

Provisioning Profiles % pwd
/Users/user/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles
Provisioning Profiles % 
Provisioning Profiles % ls -la
total 16
drwxr-xr-x  3 user  staff    96  2 21 17:57 .
drwxr-xr-x  3 user  staff    96  2 21 17:57 ..
-rw-r--r--  1 user  staff  7466  2 21 17:57 57690038-25da-4155-be42-21fe5a604a0a.mobileprovision
Provisioning Profiles % 

Provisioning Profiles % ls -la
total 48
drwxr-xr-x  4 misadmin  staff    128  2 22 23:28 .
drwxr-xr-x  3 misadmin  staff     96  2 21 17:57 ..
-rw-r--r--  1 misadmin  staff  12391  2 22 23:28 388fa131-4395-437f-ae43-ec6ca711400d.mobileprovision
Provisioning Profiles % 

既存の秘密鍵を別のMacで使う

既存の秘密鍵を書き出す

キーチェーンを起動し、書き出す秘密鍵をマウスで選択する

マウスで選択した秘密鍵上で、マウスを右クリックし、「”秘密鍵名”を書き出す」を選択する。

保存するファイル名入力し「保存」ボタンを押す

別のMacに秘密鍵を取り込む

コピーしてきた秘密鍵のファイルをダブルクリックし、キーチェーンに取り込む

Apple キーチェーン証明書エラー 証明書は信頼されていません

Apple キーチェーン証明書エラー 証明書は信頼されていません

Apple中間証明書

証明書は信頼されません

Mac Developer [Unable to process request – PLA Update available]

エラーが発生してCertificates, IDs & Profiles にアクセスできない

Unable to process request – PLA Update available

You currently don’t have access to this membership resource. To resolve this issue, your team’s Account Holder, ユーザーの名前, must agree to the latest Program License Agreement.

Access Unavailable

You currently don’t have access to this membership resource. To resolve this issue, your team’s Account Holder, ユーザーの名前, must agree to the latest Program License Agreement.

Apple中間証明書

Apple中間証明書

以下をクリックし、02/20/2030の証明書をダウンロードし、 Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority をキーチェーンにインストールする

https://www.apple.com/certificateauthority/

Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority がキーチェーンにインストールされる

Mac の「キーチェーンアクセス」で証明書の信頼設定を変更する

https://support.apple.com/ja-jp/guide/keychain-access/kyca11871/10.5/mac/10.14

iOSアプリ開発リンク

アプリケーションの配布に関するガイド

けっこう古いが役に立つのでリンク先を書こうと思ったら消えている???

まぁ、良くある話だが、これが無いと困るので、昔ダウンロードしたファイルを載せておくが、載せていいのかな?

元々公開してたファイルだし? 

メーカー側で古いファイルは間違いが起こらないように削除したのかもしれないが、無いと困る。

自己責任での活用にとどめてね!