Git CredentialHelperSelector

サーバにpushするときに、credential=認証情報(ユーザ名、パスワード)が必要です。
pushを実行するたびに認証情報を毎回入力するのは面倒なので、そこを助けてくれる(helper)のがCredential Helperです。

Credential Helperにはいくつか種類があるので、どれを使いたいかを選んでください、というメッセージです。

  • no helper → helperを使わない = pushするたびに毎回ユーザ名、パスワードを自分で入力する
  • manager → Git Credential Manager for Windows を使う
  • store → git-credential-storeを使う
  • wincred → git-credential-wincredを使う

store:パスワードを平文で保存するのであまりお勧めできない。
managerとwincred:普通に使う分にはあまり違いはない。どちらもWindowsの資格情報に暗号化されて保存される。

パスワードをどこにも保存したくなければ、no helper
楽をしたいなら、manager

  • manager → [Git Credential Manager for Windows

](https://github.com/microsoft/Git-Credential-Manager-for-Windows)を使う

参考

[ GitHub ] Sourcetreeを導入後、プッシュしようとしたらcredentialHelperSelectorと出た

Windowsアプリのインストール構成

.NET は、ランタイムと SDK で構成されています。

ランタイムは .NET アプリを実行するために使用

SDK は、.NET アプリとライブラリの作成に使用

Windows には、3 つの異なるランタイムをインストールできる

  • ASP.NET Core ランタイム
  • Desktop ランタイム
  • .NET ランタイム

ダウンロード先

.NET のダウンロード

Download .NET

参考

Windows に .NET をインストールする

C# ファイル高速読込

速度比較参考

【C#】ファイル読み取り速度比較

計測項目計測時間(ms)
txt形式のファイルにStreamReader.ReadToEndを使用して一括読み込み5.8
txt形式のファイルにStreamReader.ReadLineを使用して1行ずつ読み込み10.0
txt形式のファイルにFile.ReadAllTextを使用して読み込み3.1
txt形式のファイルにFile.ReadAllLinesを使用して読み込み11.4

ReadAllTextはメモリ不足になるようだ

【C#】TextFieldParserで100万行のCSVファイルに挑む。

[C#]バイナリファイルの書き込み・読み込み方法とは?BinaryWriterクラスやBinaryReaderクラスを使用したbyte配列の読み書き方法や構造体の読み書き方法

【C#】ファイルを読み込む方法を紹介(StreamReader)