bitbacket fatal: Authentication failed

エラー発生状況

souceTreeよりbitbacketへプッシュしたらエラーが発生した

git -c diff.mnemonicprefix=false -c core.quotepath=false --no-optional-locks push -v --tags --set-upstream web develop:develop
remote: Bitbucket Cloud recently stopped supporting account passwords for Git authentication.
remote: See our community post for more details: https://atlassian.community/t5/x/x/ba-p/1948231
remote: App passwords are recommended for most use cases and can be created in your Personal settings:
remote: https://bitbucket.org/account/settings/app-passwords/
fatal: Authentication failed for 'https://xxxxx@bitbucket.org/Xxxxx/Xxxxx.git/'




Pushing to https://Xxxxx@bitbucket.org/Xxxxx/Xxxxx.git
エラー終了しました。エラーの内容は上記をご覧ください。

解決方法

httpsからSSLに変更するか、アプリパスワードを使うかの方法がある。

Generateをクリックする

参考

Bitbucketへの登録

https://qiita.com/0084ken/items/e763c85054a5a1e2cc6c

https://engineer-ninaritai.com/bitbucket-ssh/#SSHBitbucket

SSH鍵作成(PuTTY版)

https://ccportal.ims.ac.jp/node/2833

解決案検討

参考

発表:2022年3月1日までのGitoverHTTPSおよびAPIでのBitbucketCloudアカウントのパスワード使用

https://community.atlassian.com/t5/Bitbucket-articles/Announcement-Bitbucket-Cloud-account-password-usage-for-Git-over/ba-p/1948231/page/10

被告人として裁判所に行った

今日は、弁護士と一緒に被告人として裁判所に行った!

まぁ~、ドキドキ・ワクワクだったけど、

行ってみたら、5分位で終わった。

その場で、裁判官に「えぇっ!、これで終わりですか?」と言ってしまった。

もっと長い間、最低でも2時間かなと思って行ったのに。

今回、被告として2回目の裁判所出廷だった!

第一回目は、めちゃくちゃ頭にきて帰った。

その話は、また、別途書こうと思う。

そういえば、前回、事務官と喧嘩別れだったけど、今愛は「前回はすみませんでしたと言った」ら、前回言われた事は、言われた通りに対策を取りましたからと言われた。

一瞬、また口喧嘩になるかと思ったんだけど意外な対応だった。

上司に事情を話したのが良かったのかもしれないと思った! これは俺の妄想・憶測だけどw

あっ!、そうそう、次回の裁判の日程が、その場で決まって解散だった。

googleから「重大なセキュリティの問題が見つかりました」が送られてきた

重大なセキュリティの問題が見つかりました

困っていること

  • メールが受信できない
  • アカウントを見に行くと「重大なセキュリティの問題が見つかりました」と表示される(今後発生した場合に気付かないじゃないか?)

メール受信対処

そもそもの原因

たぶんなんだけど、「身に覚え有りますか?」みたいなので「ない」のボタンを押したのが原因だと思うけど、そんなの覚えてないよな! どうすればやりないし出来るんだろうか?

ウィルスソフトとかなら、一旦ブロックした物を解除できるんだけど?、どうすれば良いか判らない。