data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します

変更部分のサンプル

data-vocabulary.orgのサポートが2021年1月29日で終了!対処方法は?

テーマ部分を変更するサンプル

  • data-vocabulary.orgをschema.orgに変更する
  • ULをOLにする
  • itempropを修正する
  • 関連するCSSの変更(ULがOLになるため!)

Google Search Consoleで「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」と言われたのでWordPressで対応してみた

パンくずリストの修正参考

パンくずリスト

Google広告活用

ビジネスゴール戦略を考える

マーケティングチャネルのステージ

認知獲得

興味検討

購入促進

ロイヤリティ促進

参考

Google 広告トレーニング : ビジネスゴールを戦略的に捉える

スマート自動入札

参考

Google 広告トレーニング : スマート自動入札

コンバージョン把握

コンバージョンを正確にトラッキングするには、ウェッブサイトのすべてのページにタグ付けをする。

グローバルサイトタグ

Googleタグマネージャー

Googleアナリティクス

参考

Google 広告トレーニング : 測定とアトリビューション

Google Search Console

できること

  • 検索結果の表示回数
  • クリック数
  • クリック率
  • 平均掲載順位
  • 検索クエリ(KW)
  • URL検査
  • サイトマップの送信
  • 検索結果からのコンテンツの削除
  • ページエクスペリエンスの評価
  • 手動ペナルティの確認
  • 被リンクの確認

ページエクスペリエンス

使いやすいかどうかの判断

コアウェブバイタル(Core Web Vitals)

SEOの指標で、ページの表示速度など

参考

【サチコ画面を公開】Googleサーチコンソールの登録(設定)方法・使い方・見方を実演解説!【リライト方法も解説】

広告の種類

SEO

リスティング広告

GoogleやYahooなどの検索サイトの上部や下部に表示されている広告

ディスプレイ広告

サイト内に表示される画像の広告

日本中にチラシをばらまいている感じなので、費用が沢山かかる

SNS広告

どんなユーザーがアクティブかを考えて以下の種類を選ぶ

facebook

instagram

目で見て楽しめる

twitter

Youtube広告

直接的な成果は難しいが、無料で登録してね!みたいなのが良いみたい

参考

【2020年版】絶対押さえておきたいWebマーケティング基本の広告手法

用途別Webマーケティングツール

検索行動

サイトにおとづれる

googleサーチコンソール

サイトにおとづれた後

googleアナリティクス

サイト改善

このカテゴリーでGoogleの評価基準として重要なものは?

  • ページの読み込み速度
  • スマホに対応しているか

ページスピードインサイト

ページ表示速度のチェックツール

モバイルフレンドリーテスト

ページがスマホに最適化(ちゃんとスマホで表示できるか)のチェックツール

タグ管理ツール

タグというページに訪問したよ!みたいなスタンプのような足跡を付けるツール

このタグをホームページのページ全部に付けるのは大変です。それを簡単にでき管理もできるツールになります。

Googleタグマネージャー(GTM)

Yahooタグマネージャー(YTM)

ページ改善ツール

ヒートマップツール

どのページによくおとづれているかを視覚的に見えるようにしてあるツール

ABテストツール

Google Optimize

オリジナルの一つのページさえあれば、別のパターンのページを管理画面上だけで作成できる

管理画面上からテストのパターン作成、テストの実行、結果の確認まででくる

デザインツール

キャンバ

テンプレートが多い

Facebook広告ライブラリ

現在Facebookで配信されている全てのFacebook広告を誰でも簡単に検索閲覧できる

競合他社が出している広告が見れる

参考

名前だけでも覚えて!Webマーケティング必須ツール10選【初心者・未経験向け】

Facebook広告始める前に

予算

1日8千円位無いと広告の成果が判りません。最低ひと月に30万円は必要です。

ある程度の予算が必要な理由

初月は、どの広告が反応が良いかテストする。

100リスト集めると5人くらいは説明会に来てくれて、3人くらいは買ってくれる。

テスト

複数の広告を出して、どれが良いか見つける

テストの仕方

ABテスト

悩みに訴求した広告

理想的な状態に訴求する広告

5~7パターン

最低でも3日は様子を見る

成果が出ていない広告は、広告をしないようにする。必ず数字で判断する。

運用

リスト単価は1週間くらいで平均的な数値になる。

リスト単価は時間がたてばたつほど悪化するので、作り直す必要がある。

広告の賞味期限は2週間くらいで、作り直していくと少しずつ賞味期限が長くなっていく、最終的には3か月~半年くらいで広告を作り直すことになる。

動画の時間は、30秒から1分くらいでOK

広告運用は波がある。突然反応が無くなるとか、突然反応が多くなるなど。

参考

FB広告を出す前に知っておかないと損する3つのポイント