「初任給42万円」の衝撃とからくりを読んで

サイバーエージェント「初任給42万円」の衝撃とからくり

上記リンク先を読んで

令和3年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)によると、一般的な大卒者の平均初任給(残業代・賞与別)は22万5400円

新規学卒者初任給(男性)  1976年~2019年

数字の見せ方にポイントがあると記述されている

確かに初任給額は「42万円」だが、これは多くの人がイメージする「月額基本給(残業代・賞与別)」ではなく、「年俸額504万円を12分割した1カ月分の金額」である。12分割であるから当然ボーナスという概念はない。

年俸500万円超えは十分高いと思われるかもしれないが、ここでもう一つのからくりが有ると記述されていた。

からくりとは

初任給42万円は「残業代・賞与込み」の金額

つまり残業代はつかない「固定残業月80時間分、深夜残業月46時間分込み」ということ

この固定残業時間をもとに

「42万円」の内訳は「基本給金額約25万円」「固定残業代約17万円」との計算になる。

別の見解だと

新卒初任給42万!サイバーエージェントのからくりは?

上場企業の場合260万から280万(賞与を含めると初任給の14か月分になる)多くても300万円位

サイバーエージェントの年間休日は126日で、所定労働時間159.33時間、時給1500円になる。そのため「基本給金額23万9000円」となる。

その他に企業を見ると、NEC22万7000円、日本郵船25万5000円、コーエー29万

サイバーエージェントの残業代と深夜手当あわせて18万1000円

結論

基本給23万9000円、残業代+深夜手当で18万1000円、合計42万円

感想

東京で初任給23万円となると、そんなに高くない!

見せ方の問題だと思う、ただ! 大学出てても、このようなからくり見抜けないと思う。

サイバーエージェントの見せ方は、工夫して見せているので、努力が見受けられるため、そんなに悪いとも言い難い。

学生については、見抜けないのは仕方がないが、それだけの給与を貰うためには、「それだけの技術が要求される!」「それだけの残業を要求される!」という事だと思う。

単に、固定残業代だからやらなくても貰えるというのは考えが甘すぎる、それだけの給与を貰うためには、それだけの売り上げ利益を出さないと、もらえないどころか会社がつぶれるということだ。

若い社員を採用

会社の将来性

働きがいがある

社員自身が学び成長できる場

人材育成

経営理念

仕事のやり方

マニュアル(手順・コツ・目的目標)

デジタルスキル

人事制度

報酬制度

給与を決める評価制度

ベースとなる等級制度

失敗しないために失敗パターン

評価シートを作り込み過ぎる

マネージャーのレベルに合わないような制度を作ってしまう

賃金原紙の総額がコントロールできない制度にしてしまう

バリューが反映されていないような制度になってしまう

お勧めの人事制度

能力等級

移行期間を設ける

評価する事もマネージャーの評価に追加する

・褒めるのと叱るのとが同じようにできているか?

・マネージャーになる前の段階からサポートする

降格と再チャレンジの仕組みを作る

・等級を下げることができる仕組み

人事制度(ジョブ型)

ジョブ型人事制度失敗

職務に基づいて給与を決めていく制度

範囲や方向を決めておく必要がある

ジョブローテーションの育成期間の有るものについてはジョブ型は向いていない

段階的・職種を分けて導入するべき

幹部社員を育てる仕組みだとジョブ型は向いていない

報酬の引き上げ競争に巻き込まれる

組織の硬直化がおきる

ジョブ型人事制度の作り方

ステップ1:グランドデザインの策定(2ヶ月~半年)

人事制度の前提をきちんと考えて全体像を描く

ステップ1-1:

なぜ従事者に必要なのかを検討する

ステップ1-2:

全体像を描く

人事制度を描く

給料の決め方

採用のやり方

ステップ1-3:

時系列で何をどこまで進めていくかを検討

ステップ1-4:

リスク面の検討

法的リスク

入社時にどのような条件で入社しているか?

離職リスク

ステップ2:制度の詳細の策定

制度の中身を作る

ステップ3:導入準備

社員に広報をしたり細かいルールを詰める

参考

ジョブ型人事制度失敗

ジョブ型人事制度の作り方

丁稚奉公からやればいいのに、なんで騙される?

世の中には、給料高い仕事で悠々自適な仕事したいと思う人、いっぱいるよね!

そんな、仕事有ったら教えてください。

社員教育について

1人の未経験な新人に、教育費用として500万くらい使っています。

当人達は、給料安いなと思っていると思うけど、現実問題として入社して1年くらいは最低賃金も稼げないんだよな! それなりに、ちゃんと教育するとね。

ちゃんと教育しなければ、多少、最低賃金を超える売り上げはあげられると思う。入社1~2ヶ月じゃ無理だけど。

でも、単なるルーチンワーク(流れ作業)みたいな、パソコンを使う仕事なら可能なら、永遠に最低賃金以上かもしれないが、永遠に最低賃金ちょい上からあがらなくなるね。賃金を上げるためには教育時間を設けないと上がらない。自分で、勉強できるのであれば可能なんだけど、勉強しないんだよね。

以下のようなところに、金払うって頑張ろうって人なら、がんってくれそうな気もする? ただ、以下のように80万位払って勉強する位なら、うちの会社に来て給料もらいながら勉強した方が断然いいと思う。給料安いけど。最初の1年で2万は昇給するんだけど、最初安いと気がのらないのかな?

参照

元社員が現社員の引き抜き行為

元社員が務めている会社に内容証明を送る。

元社員が務めている会社の利益の為に、元居た会社の個人情報を流用している事になるので、貴方の会社が損害を賠償する責任があるという内容の内容証明を送る